登山教室山行報告                                    

山 名  七時雨山                                                    ルート:七時雨山荘から往復

山行期間:2016年5月29日(日)

参加者名:CL Y.HANADA SL N.NAKAMURA SL K.TUSHIMA SL T.TUSHIMA SL H.NAKAMURA   

       他会員14名 
  一般 28    (計47名)

コースタイム(5班の記録)

 合浦公園 700  青森IC 730  七時雨山荘 930 〜 957 

1合目 1014  3合目 1039  北峰 1205  七時雨山頂(南峰)

1222 〜 1256  七時雨山荘 1439  新安比温泉(入浴) 

合浦公園 1800

 

山行記録5班の記録)

524日の座学に続き、29日実技の七時雨山山行が行われた。昨年までは座学、実技とも2回でしたが、今回から1回となる。

7時、合浦公園駐車場を出発し二つ目の集合場所、青森ICで残りの参加者を乗せ、総勢47名で一路七時雨山へ。花輪SA、田代駐車場でトイレタイムを取り七時雨山荘へ。

今日は天気が良いので登山者の車が多い。身支度をし、ここから登山開始。1班のSL N.NAKAMURAさんを先頭に2345班と順番に出発していく。

林道を進むと鍵の掛かったゲートがあり、通り口が狭くザックを降ろして通る。1合目から牧場へ入り、3合目から本格的な登山道になる。

ゆっくり、ゆっくり登って行くと、後ろから子供連れの若いグループが追い付いてきた。稜線に出るとゆるいアップダウンとなり、気持ちのよい歩きとなる。急な斜面を登り切ると北峰へ出る。見晴らしがよく清々しい気分。進む先には七時雨山山頂の南峰が見え、4班が登って行くのが見える。

急な斜面を慎重に下り、ゆっくりと登って行くと山頂へ出た。山頂では他の班がすでに昼食を摂っている。我々の班は出発を少し遅らせての昼食とする。

山頂で各班の写真を撮り、1班から順に下山開始。予定より少し遅くなったが無事七時雨山荘に到着。帰りは新安比温泉に入浴し、青森着は予定通りとなった。

今日は天気に恵まれ事故もなく無事終了できました。SLおよび参加会員に感謝です。