訓練山行  春山合宿・横岳     2019.4.28            撮影 T.KIMURA  





































春 山 合 宿

山  名:八甲田山(酸ヶ湯)

山行目的:テント設営とテント泊まり

山行期間:2019年4月27日〜29日(2泊3日)

【第1日目】                                                     (報告 T.FUKUI)        

: CL N.YOKOTA  SL S.NARITA   他5名  ( 計7名 )

山行記録

 労山事務所1030分出発、雲谷峠を超えた辺りから昨日の雪が道路に残っている。酸ヶ湯の駐車場には10p位雪が積もっている。既に、日本山岳青森支部がテント設営していた。お昼過ぎころには気温が上がり、昨日降った雪が溶けて川のようにテント設営場所にめがけて流れて来る、これではいかんと設営場所をセンターの裏側の高い場所に移動し、「かまど」と「雪上テーブル」を作り、タープを張る。

Nさん持参の「トゲクリガニ」を食べているうちに「せんべい汁」が出来上がり、Nさんお得意の「タラの芽、ウド、コシアブラ」の揚げたての天ぷらを味わう。16時頃にNARAさんが合流し、明日の乗鞍岳登山予定が、酸ヶ湯ゲートの12時まで閉鎖の為に話し合い、結果横岳に変更することにした。それから20時頃まで飲み明かし、テントの中に移ってからでも山話が続く。

翌朝4時頃起きると、曇り空で寒いためか昨日の「カマド、雪上テーブル」は修理することもなく使用することができた。

         

【第2日目】横岳                                                                 (報告 S.HAMADA)

: CL N.YOKOTA  SL S.NARITA   他5名  ( 計7名 )

コースタイム:酸ヶ湯駐車場645出発⇒横岳登山口720(登山開始)→衣類調整740→休憩830→頂上920→下山開始945→休憩1005→登山口到着1047城ヶ倉大橋駐車場にて解散式1105

山行記録:

登り始めは曇りがちであったが天気予報通りの晴天となり、一昨日の雪もあまり気にならずに登る。八甲田山の峰々が悠然とした姿を現し、遠くに岩木山を望む。頂上は風が少しあったが、180度の展望は素晴らしかった。

乗鞍岳の登山を楽しみにしていてガッカリした気分だったが、見事に払拭してくれた景色であった。

テント場に戻り、昼食にはN.YOKOTAさんのお手製の「せんべい汁」がとても美味しく大満足でした。ありがとうございました。2日目のテント泊まりは3人だけになるため、一張を撤収。昼頃には4人がそれぞれの帰途についた。