於法岳        2020年10月24日              E.ICHINOHE撮影















定例山行報告書

                               20201114日 (提出者:T.KIMURA)

山  名:於法岳(533.4m)

山行目的:紅葉を愛で、新ルートを楽しむ

山行期間:2020年10月24日(土)

参 加 者:(CL)Y.NARA (SL)R.MUNAKATA (案内)I.KIKUCHI    他13名   (計16名)

コースタイム

合浦公園6:00⇒道の駅よこはま「菜の花プラザ」(トイレ)⇒スパ・ウッド観光ホテル(トイレ)⇒登山口(準備、出発)9:1210:51山頂広場→11:00三角点11:0911:18山頂広場(昼食)11:4513:00登山口⇒「菜の花プラザ」(解散式)⇒合浦公園

 

山行記録

 合浦公園駐車場に集合し、KIKUCHI車を先頭に車4台で6時出発。横浜町「湧水亭」でKUBOさんと落ち合う。道の駅よこはま「菜の花プラザ」とむつ市川内の「スパ・ウッド観光ホテル」でトイレ休憩をとる。当初地元の方が案内の予定であったが都合によりこれ無くなり、道案内はKIKUCHIさんのみとなる。

 KIKUCHI車の先導で、林道というよりは伐採した樹木搬出の作業道を進む。普通の乗用車には酷な道のりで下回りを結構こすったようだ。9時前には登山口に到着し各自身支度を整える。

 912分、KIKUCHIさんを先頭に出発、直ぐに沢を越えしばし沢を左に見て登って行く。そうすると左下にミニ5段の滝というか小さな滝が見えてきた。更に登って行く。今回私はキノコを期待し数10年ぶりにキノコ鎌(長さ90pの棒に刃渡り9pほどの小鎌を付けたもの)を持ってきたが、直ぐに鎌の皮ケースを無くしてしまいガックリであった。なお、MUNAKATAさんとKUDOさんにはしばしケースを一緒に探していただき感謝します。

 1051分に山頂広場に到着、直ぐに三角点のある展望場所に向かう。10分ほどで着く。集合写真を撮り、展望を楽しむ。東に釜臥山〜大尽山の山々が見え、南には川内川とむつ市川内の町並み、さらにお日様に輝く陸奥湾を望むことができた。お腹もすいてきたこともあり、10分ほどで広場に戻り昼食とする。

 昼食後の1145分に下山を開始する。登りと同じ道をそのまま下っていく。13時に登山口に到着、身仕舞をして各自乗ってきた車に乗車し帰路へ。途中、「菜の花プラザ」でトイレ休憩を取り解散式を行う。

 なかなか行けない山を案内していただいたKIKUCHIさん・CLのNARAさんにお礼申し上げます。